NHK全国短歌大会の内定通知が届きました

第23回 NHK短歌大会の最終選考で、内定したとの知らせが届きました。

f:id:snowrabbit21:20220204125147j:plain

まだ最終的な結果はわからないのですが、ここ一年ほど集中的に短歌を詠んできて、なかなか成果が見えないこともあり、自分の短歌に自信を失ってしまうこともありました。

療養詩歌を掲げて詩や短歌を書いたり詠んだりしてきたものの、それは必ずしも評価に値するものではないのではないかという疑念や、これまで通り耽美的な作風の方がキャッチーでわかりやすいのではないかと何度も疑い、自分の進んできた道に自信が持てずにいました。

そのような中でも、短歌ユニット・おりひめ歌会でお相手のまさやまさんに丁寧な評をいただいたり、作歌のモチベーションを保つきっかけをいただきながら、なんとかここまで来ることができました。

まだまだ自分の理想とする短歌にはほど遠く、日々拙いなと思いながら詠んでいます。

それでもこうして報いていただけたことは何よりの力となりますし、先日は笹井宏之賞に投稿したものの落選した『病めるヒュプノスの夏』をお買い上げいただいて、大変励みになりました。

star-bellflower.booth.pm

第四回笹井宏之賞落選作品50首を収めた短歌の折本です。

病める夏の日々を詠んだ、ゴシックな療養短歌を収めています。

この恋も忘れてしまう錠剤は不老長寿の薬となって

「しにたみのおさしみ」きみに告げたいの「おさしみ」としか云えないままで

ハルシャギク世界の果てをも埋め尽くし燔祭の焰を待つ初夏

ヒュプノスの恩寵のみに包まれて副作用の希死念慮来る

今回NHK短歌大会に投稿した作品の最終結果はまだ分かりませんが、生前NHK短歌会に度々投稿しておいでだったという、萩原慎一郎さんの『滑走路』は私の愛読書です。

ja.wikipedia.org

今の私の実力はまだまだ遠く及ぶものではなく、拙いながらも日々作歌に励んでいますが、今後とも目一杯歌集を読み、また作歌をつづけていきたいです。