ココア共和国2022年1月号発売

ココア共和国2022年1月号が発売されました。

私は嘉村詩穂名義で「すべての痛みが去るとき」という散文詩を佳作として採っていただきました。

電子版にのみ収録されておりますので、ご興味のある方はぜひお買い求めください。

確認したところ、秋吉久美子先生から「こりゃいいね!」をいただいておりました。

こうして評価をいただくのも、これまで佳作として採っていただいた回数と同じく4度目です。ありがとうございます。今後とも作詩に励んでまいります。

 

さて、今年は9月からココア共和国に投稿しはじめて、5回中自由詩を投稿した12月を除いて、散文詩を投稿した4回は全て佳作として採っていただきました。

この11年というものの詩を書きつづけてきて、一つの成果を出すことができたのかなと喜ばしく思っております。

来年はさらに現代詩手帖ユリイカにも投稿したいと考えているところです。

また公募にもいくつか出しているので、そちらの結果も待ちたいと思います。

なかなかすぐに結果が出るものではないのかもしれませんし、長い目で取り組んでいければと考えています。