第四回笹井宏之賞落選作品を折本として公開しました

f:id:evie-11:20211126155713j:plain

star-bellflower.booth.pm

第四回笹井宏之賞落選作品50首を収めた短歌の折本です。 病める夏の日々を詠んだ、ゴシックな療養短歌を収めています。

この恋も忘れてしまう錠剤は不老長寿の薬となって

「しにたみのおさしみ」きみに告げたいの「おさしみ」としか云えないままで

ハルシャギク世界の果てをも埋め尽くし燔祭の焰を待つ初夏

ヒュプノスの恩寵のみに包まれて副作用の希死念慮来る

 

第四回笹井宏之賞落選作品を折本として公開しました。

ぜひDLしてお手元でお読みいただければ幸いです。

まだまだ力及ばずといったところで、短歌は本格的にはじめたのが今年からになるので、無謀な挑戦だったかなとも感じています。

それでもチャレンジしたことに意義はあったと思いますし、これからもゴシックな療養短歌というやりたい方向性を突き詰めていければいいなと考えています。

結社に所属していない状況なので、なかなか投稿は難しいなというのが実感ですが、いずれどこかの機会で所属することがあれば、さらなる上達を目指して励んでいきたいです。