短歌200首到達&選歌

短歌が200首に到達した。

shinchoku.net

f:id:evie-11:20210607224125p:plain

 

ひと月弱で200首を詠んだということになる。

主人に「今日は何か良いことがあった?」と訊かれたので「短歌が200首になった」と云ったら「よく詠めるね。そんなにたくさん作れる人ばかりじゃないよ」と返ってきた。

詩にせよ短歌にせよ、私はたくさん作ってたくさん捨てるタイプの作り手なのかもしれない。

詩はここのところ更新が滞っているけれど、同人サイトを運営していた頃は、二年ほど毎月欠かさず一編の詩を書いて連載をしていたので、もともとコンスタントに量を作るのはさほど苦ではないのだと思う。

kakuyomu.jp

 

それから四回目の選歌をして19首を選んだ。

まだまだ短歌を見る目が甘いなと我ながら思いつつ、すでに選んだ短歌が71首になっているので、さらにここから絞りたいと思っている。

ひとまず投稿を考えているので、結果が出るまではなんとも云えないが、歌集をKDPで出すのであれば、この71首+これから100首あまり詠んで選歌したものを載せようと考えている。

ちなみに散文詩集の既刊もよろしくお願いします。

 

内容に少し触れておくと、鬼滅の刃の竈門禰豆子ちゃん×リカちゃんコラボの人形を買って飾ったので、人形について詠む頻度が格段に増えた。

f:id:evie-11:20210607231850j:plain

これまでも人形は愛していたし、時折詩歌に詠み込むことはあったのだけれど、やはり実際に自分の目の前に人形があるというのは違うものだなと思う。

もともと眠っている禰豆子ちゃんが好きで再現したくてベッドも買って飾っているのだが、日よけになるので日光に弱い禰豆子ちゃんにはうってつけになっている。 

そうして日々人形を愛でながら詩歌を作るのは楽しい。

 

最後に作品のイメージBGMとして、あるいはオマージュとしてBonoboとEmancipatorを挙げておきたい。

特にBonoboのMigrationは粒ぞろいな作品で、どの曲をとっても捨て曲がない。

Migration

Migration

  • Bonobo
  • エレクトロニック
  • ¥1528

music.apple.com

Soon It Will Be Cold Enough

Soon It Will Be Cold Enough

  • Emancipator
  • エレクトロニック
  • ¥1528

music.apple.com

最近はダウナーなテクノや静かなポストロック、ダークフォークを聴くのが好きだ。

今後ともApple musicを利用してさまざまな音楽に触れながら、自分の作品へ少しでも還元させていきたい。