おうち時間のすごし方〜創作編〜

今週のお題「おうち時間2021」

家にいてあまりすることがないのでひたすら原稿を進めていた。

 

図書館本エッセイ

現時点で初稿は約1.8万字。書き下ろし部分は現時点で4千字ほど。

全体として2万字〜2.5万字程度を目指したい。

取りかかるきっかけとなったのは、以前住んでいた地域の図書館にまつわるエッセイで、現在住んでいる地域の図書館のことや、コロナ禍における図書館のことを書いておきたいと思って筆を執った。

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

このブログでもたびたび図書館については語ってきた。

私にとって図書館は「もうひとつの家」(知人評)でもあり、かけがえのないアジールなので、その想いのいくらかでも伝わればいいなと考えている。

 

詩歌本

完全書き下ろしの俳句×散文詩×詩歌の書評を一冊にまとめた同人誌を作るつもりでいる。

もともと自作の俳句×自作の散文詩というセルフコラボは過去にも行っていて、それを本にしたいとかねてから考えていたのだけれど、詩の作風が変わりつつあることもあり、構想の段階にとどまっていた。

kakuyomu.jp

また本を作るにあたって、俳句×エッセイにしても良かったのだけれど、自作の俳句にエッセイをつけることが面映く、さらに耽美主義俳句にエッセイがつくと冗長以外の何者でもないので、散文詩をつけることにした。

現時点で俳句は28句、散文詩は3本になっている。さらに散文詩を書いて、詩歌の書評も書くつもりでいる。

本当はコピー本などの小冊子にしたいのだけれど、Twitterをやめてしまって販路がないのでKDPで出すことになるかもしれない。

その場合はやはりある程度の量が必要となるので、来年頃の出版を目標としたい。

とはいえやはり紙の本で読みたいという思いもあるし、ひとまず今年中に原稿を揃えておいて、同時に販路などを模索しつつ、同人誌にできそうならば考えたい。

頒布となるとなかなか難しいが、身の回りの人たちに配るためだけに刷るという手もあるので、柔軟に考えたいと思っている。

 

ブログ原稿

日記は除いて、この記事を含めて現時点で13本の記事を書いている。

evie-11.hatenablog.com

evie-11.hatenablog.com

 

evie-11.hatenablog.com

evie-11.hatenablog.com

evie-11.hatenablog.com

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

うち2本はまだ仕込んでいる段階で、現時点では公開されていない。

ブログだけは参っていても書けるので、ブロガーとして活動するのは私には適性があるのだろうなと思っている。

このGW中は自粛中ということもあり、毎日更新していた。

他にすることもさしてないからなのだけれど、結果的にブログコンテンツの充実化を図れた意義は大きい。

引き続き執筆に励みたいところだ。