2020.01.13 まどマギ観てます

魔法少女まどか⭐マギカ、4話まで観ました。

kalafinaが好きで、百合アニメとしてずっと前から気になっていた作品でした。

まだ4話で、マミさんがマミられるところまでで終わっているのですが、この先どのような展開でまどかとさやかが魔法少女になるのか気になります。

 

個人的に好きなキャラはまっすぐで情に厚く、少女漫画的バックグラウンドを持っているさやかちゃんなんですが、マミさんの闇が深いキャラクターにも惹かれていて、バトルスタイルがとにかく素敵でした。

f:id:evie-11:20210114145850j:plain

 

それから魔女・シャルロッテがひたすらかわいくて愛おしいです。

f:id:evie-11:20210114150200j:plain

f:id:evie-11:20210114150353j:plain

 

虚淵作品なので、ディスコミュニケーションがテーマの作品だと思いますし、まどかちゃんとほむらちゃんが心通じ合う時がくるのを楽しみに待っているのですが、それを置いておくにしても、世界観といい、キャラクターデザインといい秀逸です。

私の知り合いにもまどマギが大好きな方がいて、ご自宅で劇場版の一部を拝見させていただいたことがあります。

それだけ人を惹きつける魅力を持っているのだと感じます。

まだ4話なので、今後の展開次第では好きなキャラも変わっていきそうな予感です。

特にほむらちゃんのことが気になっているのだけれど、なかなかまだ高嶺の花という気がしておいそれと近づけない……という気持ちでいっぱいです。

 

それにしても、ひぐらしと云い、男性向けコンテンツは面白いのがごろごろしていて、純粋に引き込まれますね。

f:id:evie-11:20201227171545j:plain

f:id:evie-11:20201227171513j:plain

これまでどちらかというと女性向けのノイタミナばかり観ていたこともあって、新鮮な気持ちです。

女性向けというと、ヒプマイはまったくアニメを追えていないのですが……。

 

なんとなくコンテンツの外側(二次創作等々)とカスタマーのお気持ちをあまりにも重視する、女性向けコンテンツそのものに疲れてしまったのもありまして。

二次創作は学生時代でおしまいにして、この先も書くつもりはないので、しばらくは男性向けコンテンツでかわいい女の子たちに癒されていたいな……という気分になっています。かわいいは正義です。

というよりも、中身のあるストーリーが女性向けコンテンツってほぼ枯渇しているんですよね。それもこれもソシャゲが前提になっていて、脆弱な基盤に物語が組み上がっているのが悪いのですが。

それから薄い設定をカバーしようとするためか、複数のメディアミックスでストーリーが展開されて、並行世界みたいになっているのも悪手だと思っています。

後述のPSYCHO-PASSや、前述の「ひぐらしのなく頃に」もそうした性格を持っていますが、基本的には本編となるストーリーが一度きちんと完結しているという違いがありますし、本編の後続のコンテンツに触れても触れなくても、基本的なストーリーは把握できます。

ヒプマイや刀剣乱舞はメディアミックスによる並行世界的な色合いが顕著で、ちょっとついていけなくなってしまいました。

自然と男性向けの軸足のしっかりした、起伏に富んだストーリーのある作品を求めてしまいます。

 

また主人と一緒に観るので、どうしても女性向けアニメを一緒に観るのは気恥ずかしいです。

どちらかというと主人よりも私の方が守備範囲が広いので、主人と一緒のときはだいたい私が主人に合わせることが多いのです。

それでもその結果、自分ではあまり観ないような面白いコンテンツに触れられたり、主人の方が意欲的に作品に触れていこうとして、結果的に収穫も多いので、不満はありません。

とはいえ、先日PSYCHO-PASS一期の話をしたら、主人が「面白そう」と食いついてきてくれたので、そちらも一緒に観ることになるかもしれませんが、しばらくは男性向けコンテンツを積極的に観ることになりそうです。