『挽歌-elegy-』同人誌版頒布再開と『真珠姫の恋』の同人誌制作について

『挽歌-elegy-』の同人誌版の頒布を再開しました。

中身は電子書籍版と全く同じです。

こちらからお買い求めいただけます。

star-bellflower.booth.pm

残部わずかとなっておりますので、お早めにどうぞ。

今のところ再版の予定はありません。

またこれに併せて、ペーパーウェル05で頒布した散文詩死出の旅」と「妖狐譚」のペーパーを同封させていただいております。

f:id:evie-11:20201212123112j:plain

 こうしたちょっとした気持ちを添えられるのも、アナログならではですね。

ちなみにこれらのペーパーは、引き続きこちらで無料DLしていただけますので、併せてご利用ください。

star-bellflower.booth.pm

 

star-bellflower.booth.pm

 

同人誌版を再頒布するに至ったのは、電子版『挽歌-elegy-』がなかなか苦戦していまして、想像したよりも厳しいなぁ……と感じたためです。

同人誌の方が手に取っていただきやすいのかもと思い、試しにアンケートを取らせていただくことにしました。

 

ちなみに昨晩の様子はこんな感じでした。

f:id:evie-11:20201212121101j:plain

やはり電子書籍よりも同人誌の方がお手に取っていただきやすいようですね。

このアンケートを実施したのは、『真珠姫の恋』が念頭にあったためでした。

『真珠姫の恋』は同人誌を作る最終段階まで進めていたのですが、残念ながら日の目を見ることなく、未だにデータだけ保持しているという状況で、いずれ同人誌にするのか、あるいは電子書籍オンリーにするのか、迷っていたのです。

この様子だと、同人誌を作る方向で進めた方がいいのだろうなと感じます。

 

ただし、部数は『挽歌-elelgy-』より若干抑えるかもしれません。

献本させていただきたいお相手もいくらかいるとはいえ、今はコロナ禍でリアルイベントの開催も危ぶまれている状況です。

イベントの機会があれば同じくらい刷ってもいいのでしょうが、あいにくとそういう現状ではないので、部数は控えめになりそうです。

印刷所や装丁等はこれからゆっくり考えたいと思います。

『挽歌-elegy-』よりもさらに素敵な本に仕上げられるよう、準備を進めたいです。