11月の読書記録

bookmeter.com

 

11月の読書メーター
読んだ本の数:8
読んだページ数:1961
ナイス数:36

発達障害サバイバルガイド――「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47発達障害サバイバルガイド――「あたりまえ」がやれない僕らがどうにか生きていくコツ47感想
どちらかというと男性向けに書かれた本だと感じたけども、マットレスや椅子に投資することなどは参考になった。学生時代のスカート主義とは打って変わって、ここのところパンツスタイルで過ごすことが多いのだけれど、それは無意識にパンツスタイルの方が心地よいと感じているからなのかも……? 機会があればもう少し買い足そうか、と考えこんでしまう。また休日の過ごし方は本当に参考になった。休息を大事にするということはなかなかできていないので実践したい。
読了日:11月29日 著者:借金玉
てんで性悪キューピッド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)てんで性悪キューピッド 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:11月27日 著者:冨樫義博
てんで性悪キューピッド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)てんで性悪キューピッド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
読了日:11月27日 著者:冨樫義博
キャラぱふぇ Vol.80 2020年9-10月号キャラぱふぇ Vol.80 2020年9-10月号
読了日:11月13日 著者: 
美的 2020年 11月号 [雑誌]美的 2020年 11月号 [雑誌]感想
息抜きと美意識UPのためにprime readingで読了。レッドブラウン系のアイライナーは前から気になっているので欲しいな。それからミノンがエイジングケアラインを作ったというのが朗報だった。敏感肌なので機会があれば試してみたい。それとやはり秋冬であってもピンク×ブラウンのアイシャドウが欲しい。最近は新たにコスメを買っていないので、買い足してみたい。
読了日:11月12日 著者: 
職業としての小説家 (Switch library)職業としての小説家 (Switch library)感想
とある創作のことで悩んでいて、何度目かもわからない再読。“自分がいちばん楽しめることを、自分が「こうしたい」と思うことを、自分がやりたいようになっていればいいわけです”というくだりに、ようやく答えを見出した気がした。人から云われて書くということが増えてきていて自分を見失ってしまいそうだったので、改めて自分の書きたいものを今一度見直したい。今は小説の創作は休養期間に入っているけれど、また落ち着いたらじっくり向き合いたい。
読了日:11月11日 著者:村上春樹
無垢なる夏を暗殺するために無垢なる夏を暗殺するために感想
この本を読みながら頭を駆け巡ったのは、いつかももう分からない夏の日々の残像だった。たしかにあれらの夏はもう暗殺されてしまって、今は跡形もない。ただ記憶の中にぼんやりとタブッキを寝そべって読み耽った夏、金井美恵子に耽溺した夏がかすかに立ちのぼってくる。
読了日:11月09日 著者:高柳 誠
鉱石譜鉱石譜感想
今はなきささま書店で購入した署名本。石をめぐる多種多様な文体の詩の数々に魅せられた。中でも好きなのは「王朝最後の輝き」「白昼幻想」。いにしえの物語のような詩に惹かれた。硬質な歌いぶりだが、その研ぎすまされた温度が今の私には心地いい。もっと詩作に励みたくなる一冊だったので、今後とも現代詩を読んでいきたい。
読了日:11月07日 著者:高柳 誠

読書メーター