読書会

第2回老子読書会と現代のSNS社会に思うこと

土曜日に東大の大学院で漢文を専攻していた主人と第二回老子読書会をしました。 事前に準備をしていたこともあって、全体的に有意義な会になりました。 テキストは中公文庫の小川環樹訳注『老子』。 老子 (中公文庫) 発売日: 1997/03/01 メディア: 文庫 今回…

【読書会】志賀直哉「たき火」読書会

以前の森鴎外「百物語」「山椒大夫」読書会(http://evie-11.hatenablog.com/entry/2017/05/24/190000)の時に、次回は秋頃、テキストは志賀直哉で、というところまで決まっていましたが、先月神保町にて再び読書会を催してきました。 テキストは志賀直哉「た…

【活動報告】俳句と詩、読書会

個人たんぶらの方に俳句と詩を載せています。 雨伽詩音「紫幻想」(俳句)https://t.co/1cWb3CHbnS紫幻想私の好きな色である「紫」をテーマに俳句を詠みました。— 嘉村詩穂(雨伽詩音) (@poesy_rain) May 15, 2017 http://star-bellflower06.tumblr.com/post/16…