蔵書について

連休に買った本&届いた本

はじめに ブックオフ 新刊書店 ネットの古書通販 はじめに 連休はほとんど外出をせず、最寄り駅圏内で過ごした。 私は基礎疾患持ちで、ワクチンも未接種だし、ここのところ心身ともに体調を崩していて、遠出はできない状況だった。 もともと自粛生活をつづけ…

詩歌棚、ふたたび

本棚を整理して、ふたたび近代詩歌の棚を設けることができた。 これまで設けていた詩歌の棚を合わせると、近現代詩歌がそこそこ揃う。 現代詩歌ももちろんいいのだけれど、私の根幹を作っているのはやはり近代詩歌だから、今後とも大切に読んでいきたい。 先…

最近届いた詩歌集

朝吹亮二『Opus』 miho.t『黒い森』 『葛原妙子歌集』三一書房 朝吹亮二『Opus』 Silfur ダスティン・オハロラン クラシック・クロスオーバー ¥1935 music.apple.com 作品番号を意味するOpusとタイトルのついたこちらのクラシック・ピアノアルバムを聴いてい…

【深夜の文章キャス】ハヤカワkindleセールで買った本

はじめに 買った本 伊藤計劃『伊藤計劃記録』 飛浩隆『零號琴』 伴名練『なめらかな世界と、その敵』 『アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー』 小川一水『ツインスター・サイクロン・ラナウェイ』 柴田勝家『アメリカン・ブッダ』 柞刈湯葉『人間たちの…

届いた本と詩歌のこと

リテラリーゴシック・イン・ジャパン: 文学的ゴシック作品選 (ちくま文庫) 筑摩書房 Amazon ゴシックの解剖: 暗黒の美学 作者:信嘉, 唐戸 青土社 Amazon evie-11.hatenablog.com 短歌を詠んでいて、自分がタナトスを強く意識していることから、それをより掘…

2021.06.12 アンナ・カヴァンと届いた本と

藤原龍一郎『赤尾兜子の百句』が届いた。 赤尾兜子の名については、鷲巣繁男の句集『石胎』のあとがきにその名があって知った。 また藤原龍一郎に関しては、以前に藤原月彦として句集を出しており、その影響を多分に受けて私自身も句作をしているため手元に…

届いた歌集と短歌を詠むこと

届いた詩歌集など 短歌を詠む 届いた詩歌集など 『&premium あの人の読書案内。』の皆川明の項目に触発されて買った高村光太郎『智恵子抄』と、某所で注文した石井辰彦歌集二冊が届いた。 & Premium特別編集 あの人の読書案内。 マガジンハウス Amazon 石井…

2021.06.02 アナログノートで「本」会議

アナログノートをまた一冊使い切りました。 そこで書いていて良かったなと感じた「本」会議についてご紹介します。 内容は簡単で、もともとは図書館から借りている本の整理をしたかったのではじめました。 それに付随して、現在読んでいる本や、読みたい本な…

2021.05.28 最近買った本

歌集 ブックオフオンラインで買った本 DMMブックスで買った本 歌集 amazonアソシエイトでいくらか報酬があったので、図書館で借りて、かねてから手元に欲しかった佐藤弓生『モーヴ色のあめふる』を注文して届きました。 モーヴ色のあめふる (現代歌人シリー…

2021.04.29 新しい本棚と現代詩歌棚

今月の当ブログのアクセス数が1000アクセスを超えました。 厚く御礼申し上げます。 時々拝見しているかみしのさんという方のnoteの日記を読んで、ニトリの回転式本棚が欲しくなってしまい、注文して主人とともに組み立てた。 note.com www.nitori-net.jp 色…

2021.04.25 新刊書店の愉しみ

月経困難症で体調が悪い中ではあったけれど、主人が外出に誘ってくれたので最寄りの書店まで足を運んだ。 緊急事態宣言下の今、皆考えることは同じらしく、店内は混み合っていた。 日経Womanの日記・ノートが気になったのだけれど、内容が薄そうだったので買…

松野志保歌集と葛原妙子歌集、石田波郷『惜命』

先日注文していた詩歌集が次々に届いた。 松野志保歌集『われらの狩りの掟』 葛原妙子『憂犬』 石田波郷『惜命』 松野志保歌集『われらの狩りの掟』 松野志保歌集は楽天ブックスで予約していたのだが、在庫を確保してもらえず、やむなくhontoで購入した。 こ…

電子書籍で命をつなぐ

図書館から借りて来た本になかなか手をつけられずに、ここのところ電子書籍を利用する頻度が多い。 スマホ脳に電子書籍はあまり良くない旨が書かれていて、やはり紙の本に回帰すべきかとも思ったのだが、蔵書を置けるスペースはすでに許容量を超えていて、床…

2021.04.13 最近買った本・借りた本

買った本 芳賀日出男『神さまたちの季節』 末木文美士『仏典をよむ』 『角川俳句』4月号 NHKテキスト『漢詩をよむ 美 こころへの響き』 マシュー・バトルズ『図書館の興亡』 図書館本 買った本 芳賀日出男『神さまたちの季節』 末木文美士『仏典をよむ』 神…

DMMブックス70%OFFセールで買ったものと選考基準

主人からDMMで70%OFFセールをやっていると聞き、以下の本を買うことにした。 買った本 頭木弘樹『NHKラジオ深夜便 絶望名言2』 ソウマトウ『シャドーハウス』既刊分全巻 山田鐘人『葬送のフリーレン』既刊分全巻 選書の基準 普段利用する電子書籍サービスで…

ふたたび図書館へ

段ボール二箱分の蔵書を減らしても、まだまだキリがないほど本が溢れてしまっていて、このままではいよいよ限界が来てしまうと思って図書館へ行くことにした。 『スマホ脳』に電子書籍よりも紙の本が良いとあったので、電子書籍は今後あまり使わないようにし…

蔵書の整理

蔵書の処分 本棚の買い替えの検討 これからの蔵書の管理と電書化について 図書館の利用について 追記 蔵書の処分 主人に手伝ってもらって、溢れかえっている本を整理した。 うつになって、整理を自力で行うことがずいぶん難しくなってしまい、「まるで市役所…

2021.01.20 買った本とこれから読みたい本

ブックオフで注文していた本が届いた。 先日記事に書いたとおり、ヒューマンドラマを読みたくて、本屋大賞を受賞した作品を順に読んでいこうと思って、めずらしくメジャーな本をたくさん買込んだ。 そんな柄じゃないと突っぱねていた20代が過ぎ去って、30歳…

新春ブックオフセールの戦利品

◆国内文学◆ ◆海外文学◆ ◆学術書など◆ ◆所感◆ ◆国内文学◆ 小野不由美『残穢』 小池真理子『墓地を見おろす家』 栗本薫『闇』『家』 鈴木光司『リング』 恒川光太郎『無貌の神』『月夜の島渡り』 ◆海外文学◆ 西崎憲編『怪奇小説日和』 カズオ・イシグロ『夜想…

学術書と電子書籍

ここのところ電子書籍を買う頻度が増えている。 以前記事にも書いたように、『100分de名著』はブラックフライデー&サイバーマンデーに買ったもので、『発達障害サバイバルガイド』は以前買っておいて読んだもの。 渡辺和子シスターの本はかねてより気になっ…

蔵書を抑制しながら本を読むための選択肢について

aniron.hatenablog.com ただいかんせん今の状況では限界に来ているため、本の整理をして、本の循環を活性化させなくては新たに本を買うことが難しい。私はこれまでそうして蔵書を管理してきたので、それはそれで問題ないと思っていたし、本を処分することに…

2020.11.28 サイバーマンデーに買った本と、本棚のこと

サイバーマンデーに買った本 本棚のこと 無印良品のスタッキングシェルフ ニトリのスライド式本棚 本を所有することについて サイバーマンデーに買った本 かねてより揃えたかった澤田瞳子がkindleで安くなっていて、買おうか迷ったのだけれど、歴史小説を志…