思考メモ

うつ病&PTSDサバイバーでも希望は捨てない

PTSDの再燃によるうつの悪化でまともに眠れない日々がつづいている。 疲労と不全感と絶望感で朝方まで徹夜して、力尽きて眠る日々がつづき、心身ともに疲弊しきっている。 PTSD再燃のきっかけは別のSNSでのネトストだったけれど、Twitterにもいられなくなっ…

居酒屋という異世界と脱SNS

日記でさまざまな感想を書いてきたが、ふと裏世界ピクニックのことをぼんやり思って、しばらく「打ち上げ」というものに縁がないなと気づいた。 aniron.hatenablog.com aniron.hatenablog.com aniron.hatenablog.com 専業主婦で仕事上の付き合いがないという…

泥水を啜ってでも這い上がりたい

GW期間中は裏世界ピクニックを観ていた。 今ひとつハマれずにいるのだけれど、もっと怖いものに触れたくなって、積んでいた坂東眞砂子『狗神』を読み返すことにした。 狗神 (角川文庫) 作者:坂東 眞砂子 発売日: 2013/07/17 メディア: Kindle版 ホラーを読ん…

テキストエディタを使って生産性を向上させた話

PTSDの再燃がきっかけでTwitterから離れて、テキストエディタをよく使うようになった。 これまでは小説の原稿を書くことが多かったのだが、かつてはTwitterに投稿していた読書メモや読みたい本のリストなど、本周りのことをテキストエディタに入力すると、完…

PTSD再燃からの再起と、精神の自由の象徴としての読書

PTSD再燃の原因となったSNSから離れて 読書と孤独が与えてくれたもの 読書=精神の自由のために行うもの 精神の自由を与えてくれた孤独 人間不信のさなかに頼った相談窓口 孤独と向き合いつづけた日記 精神の自由を与えてくれた読書体験 おわりに PTSD再燃の…

アナログメモ活用術

はじめに 今ふたたびアナログノートに回帰しつつあるのですが、その発端となったのが内田彩仍『幸せな習慣』を再読したことでした。 幸せな習慣 心地いい毎日のつくりかた 作者:内田 彩仍 発売日: 2019/09/21 メディア: 単行本 そこで紹介されていたのがアナ…

SNSから離れたことで得られたメリット

はじめに 人と何かをシェアしなければならないという固定観念から解放された 読書をする時間・アニメを観る頻度が増えた 物事をじっくりと考える機会が増えた 今後のこと はじめに 詳細は日記に書いていますが、某SNSで複数のネトストの被害に遭って、SNSか…

電子書籍で命をつなぐ

図書館から借りて来た本になかなか手をつけられずに、ここのところ電子書籍を利用する頻度が多い。 スマホ脳に電子書籍はあまり良くない旨が書かれていて、やはり紙の本に回帰すべきかとも思ったのだが、蔵書を置けるスペースはすでに許容量を超えていて、床…

Twitterからブログに切り替えて良かったこと

この記事を書いてしばらく経って、改めてTwitterに戻りたいかと自問したところ、「やっぱりブログの方が私には合っているな」と感じたので、その要因について掘り下げてみたい。 evie-11.hatenablog.com 一日中文章を書ける 他者の言動に一喜一憂しなくて済…

自己受容と物語の役割

ここのところ精神的に多大なダメージを追っていて、何度も死が頭をよぎった。 その経緯はこちらのブログに日々綴っているので多くは語らない。 aniron.hatenablog.com しかし結局のところ、どんなにダメな自分でも受け入れられるのは自分自身を置いて他にな…

2021.04.04 文学を友とする

『NHKラジオ深夜便 絶望名言』を読んで、小説熱が再燃し、ここのところこの本に沿って近代文学を読んだり、BANANA FISHに感化されて小説を読んでいる。 NHKラジオ深夜便 絶望名言 作者:頭木弘樹,NHK<ラジオ深夜便>制作班 発売日: 2018/12/11 メディア: Ki…

矢尽き弓折れても書くしかないから書く

毎日誰に向けるともなくこの別アカウントに日記を書いている。 aniron.hatenablog.com ここのところずっと鬱々とした内容に終始しているのだけれど、どうしても書くことから逃れられない。 どんなに疲れていても、どんなに精神的に参っていても、どんな時間…

今年学びたいこと

ここのところ抑うつ状態がひどくて落ちこんでいたのですが、ふとこの動画の存在を思い出して、スピンバイクを漕ぎながらふたたび観ました。 youtu.be この動画で心に残ったのが人の価値判断ではなく、自分の軸を持って人生を歩んでいくという趣旨のくだりで…

人間関係を見直す

疎遠になっている友人のことでふたたび悩みの種が頭をもたげてしまって、いろんなことを考えたのですが、少し整理をしたいので記事に書いてみようと思います。 距離感を見定める 人間関係は数年スパンで変わってしまうもの 今の人間関係を大事にする 距離感…

病を受け入れて夢をあきらめかけた先に見えてきた景色

昨日はホワイトデーでした。 主人は友人たちと出かけたので、日中はひとりで過ごして、帰宅した主人からプレゼントをもらいました。 メリーチョコレートとサクラクレパスのSAKURA craft_lab 005ベビーピンクでした。 主人は私が桜が好きだということもわかっ…

孤独を深める─諸富祥彦『孤独であるためのレッスン』を読んで─

先月、この諸富祥彦『孤独であるためのレッスン』を再読した。 孤独であるためのレッスン (NHKブックス) 作者:諸富 祥彦 発売日: 2001/10/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 読んだときには「いやいや、孤独なんてできるだけ避けた方がいいし、うつも悪化…

それでもTwitterに戻りたくない理由

はじめに 読書量が増えた 他人の感想を気にせずアニメをどんどん観られる ブログというスローな時間が流れる場所の居心地の良さ 焦りを覚えずに自分の創作とじっくり向き合える おわりに はじめに ここ数日というものの、精神的に参っていることもあってなか…

アニメに勇気を教えてもらう

昨日はルピシアのセイロン・ディンブラを淹れて、カファレルのホワイトデー限定缶が届いたのがうれしくて、カファレルのチョコレートでお茶をしながらアニメ版「鬼滅の刃」16話・17話を観ていました。 のんびりとお茶をしていたのですが、17話の善逸回で、く…

鬼滅の刃とファンタジーへの原点回帰

私は20代半ばごろに投げかけられたとある方の「あなたはすぐに影響されるから、自分の軸を作った方がいいよ」という言葉が忘れられなくて、ずっと傷ついていました。 5年経った今でも、まだ私の心に刺として刺さっています。 それでも5年経って30代になった…

人となりの総体としての読書の役割

ここのところ本を読んでいて、著者の姿勢に違和感を感じるということが何度かあって、自分の感じ方や本の読み方が良くないのではないかと少し思い悩んでいました。 このことについて具体的に掘り下げて書いてみたいと思います。 最近、一田憲子さんの『日常…

アナログノート熱、再燃。

はじめに 良かったことリスト 読書メモ 引用 読書メーターと併用する 読書会メモ お楽しみ おわりに はじめに evie-11.hatenablog.com この記事を書いて二ヶ月ほど経つ。 この間少しアナログノートから離れていたのだが、夜間にPCでネットサーフィンをしたり…

推し活で変わっていくことをポジティブに捉える

お題「#この1年の変化 」 ここ一年ほど、関わっていた友人たちに変化が生まれて、どんどん距離が開いていっている気がしてとても悩んでいたのですが、ふと「私自身も二年前とは変わっているのではないだろうか」と思い至って、それからふっと気持ちが楽にな…

Twitterをやめて二ヶ月弱、この間の変化について

Twitterをやめて二ヶ月弱経ちました。 この間、はてなブログを通じた連携投稿で、Twitterにブログの告知ツイートを投稿していたのですが、Twitterは一切見ていません。 この間の変化について書いてみようと思います。 Twitterをやめるためにやったこと 移行…

2020.01.26 推しができました

まどマギのOP曲「コネクト」からClariSにハマってしまい、ここ数日ほぼ毎日聴いています。 必聴とApple musicでおすすめされている1stアルバム「BIRTHDAY」があまりにも良くて、ずっとリピートしすぎるあまり、新規ユニットになってからはあまり好きになれな…

2021.01.25 アニメ・漫画にみる物語の役割

ネトフリにひぐらしの最新話がまだ来ていなかったので、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の3話・4話を観ました。 あなるちゃんが切なくてかわいいとか、ゆきあつくんの意外な一面とか、見所は多かったのですが、4話のめんまちゃんのお人形ごっ…

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。観てます

ひぐらし、まどマギと私が観たいものを優先して主人と観てきたので、今度は主人が観たいものを観ようということで、あの花を観はじめた。 ちなみに秩父には実家の家族と二度ほど行ったことがあって、銘仙や芝桜、秩父神社といった見所を堪能したことがある。…

瞬間日記の居心地の良さ

はじめに 自己顕示欲ではなく、自己肯定感を満たせる 評価されるストレスからの解放 ライフログとして活用する愉しみ データの扱いやすさ おわりに はじめに Twitterから瞬間日記に乗り換えたことは以前にも書いた。 evie-11.hatenablog.com 瞬間日記 (Momen…

「30代の私」ではなく、「少女の私」として物語の中に生きること

togetter.com このコミックエッセイを昨日の昼間に読んで、いろいろと考えることがあり、その一部はこちらの記事にも書いた。 evie-11.hatenablog.com そして上のコミックエッセイに関して、時間を置いてみて強い違和感を覚えたのは、年齢を経ると「10代20代…

2020.01.14 コロナ禍の図書館について

ここ一週間ほどでうつ状態が急激に悪化してしまい、昨日は自己判断で薬を元のレベルに戻すことにして、今日をなんとか生き延びた。 それだけでもありがたいことだと思う。 病気のことについては別ブログに譲るので詳細は語らないけれど、今回ばかりはさすが…

Twitterに戻りたくない

別ブログに経過を書いているけども、とある処方薬の減薬をはじめて、年をまたいで一週間ほど不調に見舞われていて、それでもなんとか乗り切らねばと気を引き締めている。 snowrabbit21.hatenablog.jp それでも心が弱ってくると、Twitterに戻りたいという欲求…