思考メモ

【深夜の文章キャス】自分の力量を把握する

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 療養のため帰省していて、64歳の実父と話していると「まだまだ俺はこんなもんじゃない、俺の人生はこれからなんだ」と口癖のように云います。 しかし、彼に今後の明確なビジョンはな…

Twitterを退会してよかったこと

はじめに Twitterで人気の作風に囚われないようになった 嫉妬の目を避けられるようになった 身内垢のメンバーと新たなつながりが生まれた 創作意欲がこれまでよりも上がった おわりに はじめに 読書・創作アカウントのTwitterを退会して、身内垢のみ残して運…

うつとインプット

うつになってから、何かにハマることが怖くなって、それまで好きだった小説をはじめとして、インプットに夢中になるということを遠ざけていた気がする。 そういう風にインプットすることを封じようとして、結果的にアウトプットの質が下がるのを抑えられず、…

Twitter退会しました

詳細は日記に書いたのだけれど、ここのところ持病の悪化でTLを眺めている元気がなくて、ほとんどTLを見ずじまいになってしまっていることや、自分が視線恐怖症的な病状を呈しているらしく、不特定多数の人にツイートを見られたくないと思ってしまったためにT…

読者六十人のエンターテイメントを目指して

おかげさまで複数の方々に折本をお買い上げいただいております。 まとめ買いしてくださる方がいたり、ブーストをしてくださる方がいたり、感想を寄せてくださる方がいたりと、読者の皆様に支えられているなと実感し、改めて感謝申し上げます。 新作の詩集の…

知的好奇心を持って学びつづけたい

主婦ブログが16日時点で月間1000PVを突破したという通知が来た。 御アクセスいただき、ありがとうございます。 snowrabbit21.hatenablog.jp よく読まれているのはこちらの記事で、すみっコ農園に関してはあまり競合するブログが少ないのかもしれない。 snowr…

【深夜の文章キャス】30代、まだ終わりたくない

昨日と今日と、大学時代の友人たちと別々に話した。 ひとりは30歳になってもいろんなことへの興味関心を失わず、挑戦をしつづける女性で、話していてとても勇気をもらった。 小説は雨伽さんにとって自己実現になるものだから、また書けるように体調を整えた…

さらなるTwitter疲れと創作意欲の減退と

オリンピック反対を声高に叫んでいたTwitterが、あっという間に開会式の一件で手のひらを返したことに対して、深い失望と幻滅を感じ、ほとんどTLを観なくなった。 そのこととはこちらの記事に書いたから繰り返さないけれど、それにしても一体私は何を信じれ…

Twitter疲れと創作と

シロクマさんのこちらの記事を拝読して、ここのところネット上、特にTwitterにいて無性に疲れるなぁと感じていたことをうまく形にしていただいた気がした。 p-shirokuma.hatenadiary.com あれから、『ルックバック』のこととや、オリンピックのことで加熱す…

【深夜の文章キャス】短歌と思想と

昨日から短歌を詠みあぐねてしまって、まだ答えが出ない。 実作を通じて、あるいは短歌を読むことを通じてそこを打破していかねばならないと思い、角川短歌7月号をふたたび開いた。 短歌 2021年7月号 [雑誌] 雑誌『短歌』 角川文化振興財団 Amazon 読み…

ノンバイナリーとファッションと

昨夜眠れずにLGBTQ関連の記事を読みあさっていて、こちらの記事が心の琴線に触れた。 heapsmag.com みんながどのようにゴスを認識しているかはわからないけど、僕は、ゴスファッションにはジェンダー・フルイディティー(性の流動性)の要素があると思ってい…

4度目の緊急事態宣言と、ひとりの図書館利用者が思うこと

4度目の緊急事態宣言が発出された。 この一年強というものの、何度死を想ったかわからない。 私は飲食店には関わりを持っていないし、主人の収入も減ってはいない。持病があってそもそもひとりで都心まで行くことは難しいし、もともとひきこもりがちで、でき…

【深夜の文章キャス】ゴシックと私の創作について

以下の文章は日記として書くつもりでいたのだけれど、創作という点で重要なターニングポイントとなる出来事があったので、こちらに深夜の文章キャスとしてお送りする。 主人が帰ってきて夕食を作ってくれて、ルピシアのダージリン1stフラッシュ2021とともに…

主人と観たいライブBDを考えてみる

はじめに kalafina ClariS アーバンギャルド 陰陽座 ライブ動画 USAO aran おわりに はじめに 主人と話していて、アーティストのライブBDを一緒に観たいと云われました。 どうやら主人の実家ではしょっちゅうライブBDを観て家族で楽しんでいたそうです。 そ…

Twitterの身内垢の運用

Tiwtterの運用についてここ数ヶ月ずっと頭を悩ませてきましたが、PTSDの後遺症もあって対人恐怖と、たとえ切っていても通知が怖いという想いが強く、身内垢という形で運用することにしました。 もともと友人達と連絡を取りたいと思いつつも、わざわざLINEで…

Twitterをやめてから気づいた新たなつながり方

Twitterをやめてしばらく経ちました。 この間、Twitterアカウントを何度か復活させてしまい、すぐに消すということを繰り返していました。 どこかで人とのつながりを求めずにはいられなかったのだと思います。 でもTLの情報の奔流を見ていると、「私はここに…

うつ病&PTSDサバイバーでも希望は捨てない

PTSDの再燃によるうつの悪化でまともに眠れない日々がつづいている。 疲労と不全感と絶望感で朝方まで徹夜して、力尽きて眠る日々がつづき、心身ともに疲弊しきっている。 PTSD再燃のきっかけは別のSNSでのネトストだったけれど、Twitterにもいられなくなっ…

居酒屋という異世界と脱SNS

日記でさまざまな感想を書いてきたが、ふと裏世界ピクニックのことをぼんやり思って、しばらく「打ち上げ」というものに縁がないなと気づいた。 aniron.hatenablog.com aniron.hatenablog.com aniron.hatenablog.com 専業主婦で仕事上の付き合いがないという…

泥水を啜ってでも這い上がりたい

GW期間中は裏世界ピクニックを観ていた。 今ひとつハマれずにいるのだけれど、もっと怖いものに触れたくなって、積んでいた坂東眞砂子『狗神』を読み返すことにした。 狗神 (角川文庫) 作者:坂東 眞砂子 発売日: 2013/07/17 メディア: Kindle版 ホラーを読ん…

テキストエディタを使って生産性を向上させた話

PTSDの再燃がきっかけでTwitterから離れて、テキストエディタをよく使うようになった。 これまでは小説の原稿を書くことが多かったのだが、かつてはTwitterに投稿していた読書メモや読みたい本のリストなど、本周りのことをテキストエディタに入力すると、完…

PTSD再燃からの再起と、精神の自由の象徴としての読書

PTSD再燃の原因となったSNSから離れて 読書と孤独が与えてくれたもの 読書=精神の自由のために行うもの 精神の自由を与えてくれた孤独 人間不信のさなかに頼った相談窓口 孤独と向き合いつづけた日記 精神の自由を与えてくれた読書体験 おわりに PTSD再燃の…

アナログメモ活用術

はじめに 今ふたたびアナログノートに回帰しつつあるのですが、その発端となったのが内田彩仍『幸せな習慣』を再読したことでした。 幸せな習慣 心地いい毎日のつくりかた 作者:内田 彩仍 発売日: 2019/09/21 メディア: 単行本 そこで紹介されていたのがアナ…

SNSから離れたことで得られたメリット

はじめに 人と何かをシェアしなければならないという固定観念から解放された 読書をする時間・アニメを観る頻度が増えた 物事をじっくりと考える機会が増えた 今後のこと はじめに 詳細は日記に書いていますが、某SNSで複数のネトストの被害に遭って、SNSか…

電子書籍で命をつなぐ

図書館から借りて来た本になかなか手をつけられずに、ここのところ電子書籍を利用する頻度が多い。 スマホ脳に電子書籍はあまり良くない旨が書かれていて、やはり紙の本に回帰すべきかとも思ったのだが、蔵書を置けるスペースはすでに許容量を超えていて、床…

Twitterからブログに切り替えて良かったこと

この記事を書いてしばらく経って、改めてTwitterに戻りたいかと自問したところ、「やっぱりブログの方が私には合っているな」と感じたので、その要因について掘り下げてみたい。 evie-11.hatenablog.com 一日中文章を書ける 他者の言動に一喜一憂しなくて済…

自己受容と物語の役割

ここのところ精神的に多大なダメージを追っていて、何度も死が頭をよぎった。 その経緯はこちらのブログに日々綴っているので多くは語らない。 aniron.hatenablog.com しかし結局のところ、どんなにダメな自分でも受け入れられるのは自分自身を置いて他にな…

2021.04.04 文学を友とする

『NHKラジオ深夜便 絶望名言』を読んで、小説熱が再燃し、ここのところこの本に沿って近代文学を読んだり、BANANA FISHに感化されて小説を読んでいる。 NHKラジオ深夜便 絶望名言 作者:頭木弘樹,NHK<ラジオ深夜便>制作班 発売日: 2018/12/11 メディア: Ki…

矢尽き弓折れても書くしかないから書く

毎日誰に向けるともなくこの別アカウントに日記を書いている。 aniron.hatenablog.com ここのところずっと鬱々とした内容に終始しているのだけれど、どうしても書くことから逃れられない。 どんなに疲れていても、どんなに精神的に参っていても、どんな時間…

今年学びたいこと

ここのところ抑うつ状態がひどくて落ちこんでいたのですが、ふとこの動画の存在を思い出して、スピンバイクを漕ぎながらふたたび観ました。 youtu.be この動画で心に残ったのが人の価値判断ではなく、自分の軸を持って人生を歩んでいくという趣旨のくだりで…

人間関係を見直す

疎遠になっている友人のことでふたたび悩みの種が頭をもたげてしまって、いろんなことを考えたのですが、少し整理をしたいので記事に書いてみようと思います。 距離感を見定める 人間関係は数年スパンで変わってしまうもの 今の人間関係を大事にする 距離感…