思考メモ

人となりの総体としての読書の役割

ここのところ本を読んでいて、著者の姿勢に違和感を感じるということが何度かあって、自分の感じ方や本の読み方が良くないのではないかと少し思い悩んでいました。 このことについて具体的に掘り下げて書いてみたいと思います。 最近、一田憲子さんの『日常…

アナログノート熱、再燃。

はじめに 良かったことリスト 読書メモ 引用 読書メーターと併用する 読書会メモ お楽しみ おわりに はじめに evie-11.hatenablog.com この記事を書いて二ヶ月ほど経つ。 この間少しアナログノートから離れていたのだが、夜間にPCでネットサーフィンをしたり…

推し活で変わっていくことをポジティブに捉える

お題「#この1年の変化 」 ここ一年ほど、関わっていた友人たちに変化が生まれて、どんどん距離が開いていっている気がしてとても悩んでいたのですが、ふと「私自身も二年前とは変わっているのではないだろうか」と思い至って、それからふっと気持ちが楽にな…

Twitterをやめて二ヶ月弱、この間の変化について

Twitterをやめて二ヶ月弱経ちました。 この間、はてなブログを通じた連携投稿で、Twitterにブログの告知ツイートを投稿していたのですが、Twitterは一切見ていません。 この間の変化について書いてみようと思います。 Twitterをやめるためにやったこと 移行…

2020.01.26 推しができました

まどマギのOP曲「コネクト」からClariSにハマってしまい、ここ数日ほぼ毎日聴いています。 必聴とApple musicでおすすめされている1stアルバム「BIRTHDAY」があまりにも良くて、ずっとリピートしすぎるあまり、新規ユニットになってからはあまり好きになれな…

2021.01.25 アニメ・漫画にみる物語の役割

ネトフリにひぐらしの最新話がまだ来ていなかったので、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の3話・4話を観ました。 あなるちゃんが切なくてかわいいとか、ゆきあつくんの意外な一面とか、見所は多かったのですが、4話のめんまちゃんのお人形ごっ…

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。観てます

ひぐらし、まどマギと私が観たいものを優先して主人と観てきたので、今度は主人が観たいものを観ようということで、あの花を観はじめた。 ちなみに秩父には実家の家族と二度ほど行ったことがあって、銘仙や芝桜、秩父神社といった見所を堪能したことがある。…

瞬間日記の居心地の良さ

はじめに 自己顕示欲ではなく、自己肯定感を満たせる 評価されるストレスからの解放 ライフログとして活用する愉しみ データの扱いやすさ おわりに はじめに Twitterから瞬間日記に乗り換えたことは以前にも書いた。 evie-11.hatenablog.com 瞬間日記 (Momen…

「30代の私」ではなく、「少女の私」として物語の中に生きること

togetter.com このコミックエッセイを昨日の昼間に読んで、いろいろと考えることがあり、その一部はこちらの記事にも書いた。 evie-11.hatenablog.com そして上のコミックエッセイに関して、時間を置いてみて強い違和感を覚えたのは、年齢を経ると「10代20代…

2020.01.14 コロナ禍の図書館について

ここ一週間ほどでうつ状態が急激に悪化してしまい、昨日は自己判断で薬を元のレベルに戻すことにして、今日をなんとか生き延びた。 それだけでもありがたいことだと思う。 病気のことについては別ブログに譲るので詳細は語らないけれど、今回ばかりはさすが…

Twitterに戻りたくない

別ブログに経過を書いているけども、とある処方薬の減薬をはじめて、年をまたいで一週間ほど不調に見舞われていて、それでもなんとか乗り切らねばと気を引き締めている。 snowrabbit21.hatenablog.jp それでも心が弱ってくると、Twitterに戻りたいという欲求…

Twitter→nikki→瞬間日記に乗り換え

私は黎明期からTwitterを使っていましたが、コロナ禍でどうにもTwitterの居心地が悪くなってしまって、クローズドなSNSに引っ越したいという思いが強くなっていました。 はじめはTwitterの鍵垢を使おうかと思っていたのですが、どうしてもトレンドや、公開ア…

Twitterの乗り換え先

30歳になったのをきっかけに、Twitterをやめたいなと思っていたので、この機会にすっぱりやめることにしました。 理由は他にもいろいろとあるのですが、あまり詳しく書きたくはないので伏せます。 とはいえ、これまで何度もやめようとして失敗しているので、…

年賀状を配信します&浮世絵のこと

年賀状の配信について 余談〜浮世絵談義〜 年賀状の配信について TLでネプリ配信の告知ツイートをたびたび拝見しているうちに、私も何かしら作りたくなってしまい、ちょうど俳句のポストカードを作りたいと思っていたので、2021年の年賀状を作りました。 内…

棄教できない

ここ数日、体調の悪化で苦しい日々が続き、聖書を読んだり、主の祈りを胸中で唱えることが多くなった。 私は改宗するのだという意識が高まっていた反面、祈るたびにキリスト教の神を信じていない自分を見出し、大変苦しい思いをしていた。 生き方の指針にな…

ひとりノート反省会

ノートとノート周りの道具 参考にしている本 使用しているノート 使用しているペン ノートの中身 本の引用 本の帯・領収書 反省会 ノートとノート周りの道具 参考にしている本 情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版] 作者:奥野 宣之 発売日: 2013/12/09 …

Twitterを退会しました

SNS断食のお話はこれまでにも書いてきましたが、とうとうTwitterを退会しました。 理由はいくつかあるので順にお話しします。 退会した理由 相互監視社会に疲れた 政治ツイート/社会問題を提起するツイートに神経をすり減らした 人殺しのSNSに参加していたく…

住むべきところ

Twitterを再開しようと思って、ツイートを投下してTLをさかのぼっていたら激しい動悸がしたので、再開を断念しました。 SNS断食をして約二ヶ月、すっかりSNSから離れた暮らしぶりが落ち着くようになってしまったようです。 この間、ほぼ毎日読書に励んできま…

【SNS断食】インプットの質を高めるために実践していること

はじめに amazon prime reading メリット 本はネットよりも質量ともに勝っている メンタルへのうれしい効果 電子書籍で買うことのメリット デメリット 何を電子書籍で買うべきか はじめに 先日、池上彰・佐藤優両氏のこちらの本を読みました。 僕らが毎日や…

【SNS断食】禁断症状との戦い【創作】

生活面でのメリットは大きかったのですが、創作面ではTwitterをやめて大きな打撃を受けています。 そこで、Twitterをお休みして後悔していることと、良かったことについてまとめたいと思います。 Twitterをお休みして後悔したこと Twitterをお休みして良かっ…

創作上半期振り返り

今週のお題「2019年上半期」 うつを患ってしまったこともあり、文フリやアンソロへの参加を取りやめざるを得なくなり、各方面にご迷惑をかけてしまった上半期だった。 特に文フリへの参加を見送ったことは未だに悔やんでいる。第二詩集『真珠姫の恋』も処女…

ネプリ同時配信企画ペーパーウェル02振り返り

【ネプリ同時配信企画ペーパーウェル】誰でも参加できるネプリ同時配信企画の第二回です。同じテーマでつくったネプリを同時期に配信して楽しみましょう! オリジナルの全年齢向け作品であれば表現や形態は問いません。詳細は https://t.co/Yv23Rj7JIg か画…

創作に救われる

短歌も俳句も下手の横好きでやっているのだが、今は体調が悪くて小説どころか詩も書けないという状況にある。そんな中にあって、五・七・五ないしは三十一文字という形式の決まった俳句や短歌というのは、詩を書いたり小説を書くのとはまた違う脳の部分を使…

止まった時間を動かしたい

院進ができないことが確実になった日からもう4年が経つ。あれからいろんなことがあって、得難い人たちとの出会いの中で少しずつ心が癒されつつあるけども、仕事をしていない私の時間はあの時のまま止まっている気がする、という話を彼にしたところ、「もう一…

今、そこにあるリアル

昨年の秋頃からだったか、小説というものが読めなくなってしまった。小説なりアニメなり映画なり、フィクションの世界でわくわくすること、心躍ることに対して疲れてしまうという意識が頭をもたげてきてしまい、ドキドキしたくない、不安になりたくないとい…

出典という宇宙

出典厨というといかにも聞こえは悪いが、私は出典厨な人間だ。学生時代、恩師に注釈がきちんとしていない本は読むなと教え諭されてからは、学術書を手に取るときにはまず注釈をチェックすることにしている。 また本文中に出てきた漢籍や日本の古典などの引用…

【お題参加】六朝詩からの卒業

今週のお題「卒業」 最近、『唐詩選』を読んでいる。 唐詩選〈上〉 (1965年) (新訂中国古典選〈第14巻〉) 作者: 高木正一 出版社/メーカー: 朝日新聞社 発売日: 1965 メディア: ? この商品を含むブログを見る 唐詩選〈下〉 (1966年) (新訂中国古典選〈第15巻…

図書館の愉しみ

図書館には季節ごとに特集展示というものがある。司書の友人によれば、このような展示の支度も大変だそうなのだが、私が通っている最寄りの図書館では今「和を楽しむ」という企画の展示をしている。 手持ちの読みさしの本があって、特に借りたい本がないとき…

【お題参加】御法度

お題「最近見た映画」 最近、同居している彼が司馬遼太郎の『燃えよ剣』にハマってくれたこともあって、前々から見てみたかった大島渚監督の「御法度」を観た。 御法度 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ 発売日: 2000/05/21 メディア: DVD 購入: 1人…

私の図書館活用法

先日図書館へふたたび足を運んだ。 予約して取り寄せた本を受け取るためでもあったが、家の蔵書の中に読みたい本は山積しているし、新たに本を借りる余裕はない。 そこで私は古典文学全集が並んでいる棚に行って、明治文学全集の棚から泉鏡花の巻と国木田独…