2020-10-18から1日間の記事一覧

『皆川博子作品精華 時代伝奇小説編』を読んで考えたこと

最後の「海と十字架」のみを除いて読んだ。 長崎のミッションスクール出身で、どうしても作家の書くキリシタンものに抵抗があるという信条上の理由なのでやむなく。 短編はいずれも名品揃いで、まさに物語の愉悦にひたるという帯どおりに物語の面白さを堪能…