2020-10-09から1日間の記事一覧

2020.10.09 ホラーについて考えたこと

宇佐見まこと『るんびにの子供』を読み終えた。 「とびだす絵本」「獺祭」は幻想文学的な色合いが強く、「こういうものもホラーとして書けるのか」と新たな可能性を見出せたように思う。 「狼魄」は復讐譚となっている。全体的に説明的な文章がつづいて、肝…