2020-10-05から1日間の記事一覧

2020.10.05 眠りのための文学

フィジカル周期とうつが重なり、薬も効かないのでひたすら眠りこけていた。 眠りというと山尾悠子の『ラピスラズリ』を思い出す。 ラピスラズリ (ちくま文庫) 作者:山尾 悠子 発売日: 2012/01/01 メディア: 文庫 以前フォロワーさんにも勧めていただいたし、…

攻めの読書

KADOKAWAキャンペーンに便乗して、日曜日に主人と本を買いに行きました。 宇佐見まこと『るんびにの子供』 恒川光太郎『夜市』 横溝正史『悪魔の手毬唄』『蔵の中・鬼火』 皆川博子『愛と髑髏と』『ゆめこ縮緬』 普段あまり新刊書店で本を買うことがないので…