2016-12-22から1日間の記事一覧

文アルの国木田独歩に射貫かれました。

特務司書着任一ヶ月半にして、ようやく国木田独歩の耗弱グラを回収した。 プライドは高いけれど、クールでそつのない、上品な青年だなあという第一印象で、二軍の固定メンバーとして働いてもらっていたのだけれど、私にとってはそれほど印象に残るというタイ…