広寒宮

アマチュア作家・雨伽詩音の活動報告その他諸々

【お知らせ・近況報告】第5話「鶯姫」を公開しました

公開をはじめた第二同人詩集『真珠姫の恋』に「鶯姫」を追加しました。

kakuyomu.jp

 

kakuyomu.jp

こちらは書き下ろしとなります。

もうずいぶんと前に書いたので、書いた当時のことはあまり覚えていないのですが、やはり私は「翠の石」というアイテムにフェティシズムを感じているようです。

 その発端となったのは、こちらの商業誌『文芸ラジオ1号』に掲載していただいた「翡翠譚」にありました。

文芸ラジオ 1号 ([テキスト])

文芸ラジオ 1号 ([テキスト])

 

 「鶯姫」がお気に召した向きはぜひ手に取ってご覧いただきたい作品です。

私にとって今日に至るまでの創作の基盤を作ったのがこの「翡翠譚」でした。

 

「鶯姫」に話を戻すと、やはりルシール・アザリロヴィックの「エコール」の影響が如実に反映されているのかなと思います。 

エコール(字幕版)

エコール(字幕版)

 

劇場をめぐる少女たちの密やかで残酷なドラマは、当時高校生だった私の心を強く揺さぶりました。後年の「エヴォリューション」も大変すばらしくて、ルシール・アザリロヴィックは私が一番愛する映画監督と云っても過言ではありません。 

ここでも鮮やかな緑の森が背景として出てくるのですが、緑という色は魔性の色だなとつくづく感じています。普段自分が身につける色ではないということも緑という色のプレミアム感を高めていると感じます。

自然の生み出す色であるからこそ、人工的に作ったり、人が身につけたりすると最も妖しくなる色だなと感じます。 

いつかエメラルドの装飾品が欲しいところですが……。身につけるというよりも、鏡花が観音像を、川端が土偶を文机の傍に置いて執筆に励んだように、私も机の傍に置いて詩や小説を書けたら素敵だなと思います。

 

 

さてここからは近況報告を。

23日からウイルス性胃腸炎で寝込んでいます。おかげで読書も捗らず、家のこともあれこれ溜めてしまって余計にストレスフルなのですが、昨日今日で若干回復してきました。

そして昨日、親友ちゃんからうれしいお見舞いが届きました。

福岡市博物館で開催されている侍展に行ってきたと、パネル展示と原画の写真を送ってくれたのです……💓

f:id:evie-11:20191027121515j:plain

f:id:evie-11:20191027121525j:plain

f:id:evie-11:20191027121535j:plain

f:id:evie-11:20191027121545j:plain

 

推しが長谷部とさも兄なので、こうして写真を送ってきてくれただけでもうれしかったのに、クリアファイルも送ってくれると云うので、喜びのあまりあわあわしてしまいました。

f:id:evie-11:20191027121555j:plain

九州は出身地とはいえ、なかなか帰省もままならず、手に入らないものと思って諦めていたので、こうして気遣ってくれる親友ちゃんの心遣いがしみ入りました。

 

親友ちゃんからは9月にもヒプマイのマルイ限定の麻天狼のアクキーを送ってもらったこともあって……💓

f:id:evie-11:20191027122156j:plain

その当時は先に彼女の推しである乱数くんのちゅんコレのぬいぐるみをプレゼントしていたので良かったのですが、今回のお返しはどうしようかと悩んでいます。

今彼女はBANANA FISHにハマっているそうなので、そちら関連のグッズで良いものがあればと思うのですが……。やはり持つべきはヲタ友ですね。

親友ちゃんには心から感謝しています💓