広寒宮

アマチュア作家・雨伽詩音の活動報告その他諸々

ネプリ同時配信企画ペーパーウェル02振り返り

 6/1〜6/8にかけて、こちらの企画に参加させていただきました。

 

前回はあいにくと参加できず、泣く泣くwebでの参加になりました。

ちなみに前回の作品はこちら。

kakuyomu.jp

 

今回はようやくPhotoshopの使い方も分かってきたので、無事に配信にこぎ着けることができました。 

 おかげさまで6/8 23:30時点で30名弱の方にプリントしていただき、初めてのネプリ配信としてはまずまずの滑り出しになったのではないかと思います。

改めまして、プリントしてくださった皆様、そして企画を立ち上げてくださった主宰のおふたりに御礼申し上げます。

 

中でもご感想をくださった皆様、温かいお言葉に本当に感激しました。普段どちらかというと感想をいただくことが少ない人間なので、このような素敵な企画のおかげで新たな交流が生まれ、うれしいお言葉をいただけたことをありがたく思っています。

 

なお今回配信した「リリィの花園」につきましては、次回配信予定の千字掌編と併せて、今後直参予定のテキレボ9および秋の文フリ東京でペーパーとして頒布するつもりです。

その後web(おそらくカクヨム)に掲載するという形を取りたいと思います。

 

今回企画に参加させていただいた中で一番うれしかったのが、きぃちょん(@ki_chon)さんが配信していた原稿用紙に詩を書いたところ、きぃちょんさんからお返しの詩をいただいたことでした。

私の書いた詩「水無月の海」はこちら。

https://star-bellflower06.tumblr.com/post/185404499922/%E6%B0%B4%E7%84%A1%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%B5%B7

star-bellflower06.tumblr.com

お返しの詩をこちらに貼るのはちょっと申し訳ないので、気になる方はぜひきぃちょんさんのTwitterを拝見してみてください。先にも書きましたが、普段こういうやりとりをすることはほとんどないので、胸が熱くなりました。きぃちょんさんに感謝です。

 

そして今回出力させていただいたネプリがこちら。 

本当に写真映えがする作品ばかりで、前回もプリントさせていただくのが楽しかったのですが、今回は前回よりもさらにバリエーションに富んだラインナップだったのかなと感じました。

 

それぞれ感想をまとめておきます。

 

特に凪野基さんの作品は印象深くて、個人的にやりとりさせていただいたのですが、その流れで凪野さんの新刊『死霊術師の菜園』をお迎えさせていだだきました。

こうして交流の輪が広がったのも、ひとえにこのペーパーウェルという企画のおかげだと思っています。今回参加することができて、本当によかったです。

また次回も企画があればぜひ参加させていただきたいです。今度は折り本なども作ってみたいなと思いつつ……。

 

さて、先にも書きましたが、次回は個人的にネプリを配信しようと思っていて、時期は来月初旬を予定しています。

内容は千字掌編で、和風テイストを意識した、お琴の師匠と弟子のすったもんだを描いた作品です。 

作風が近いものとしては、以前パセリ流星群に寄稿した、「女郎蜘蛛の男」でしょうか。参考までにご覧下さい。

parsleymeteor.hateblo.jp

師弟関係って好きなんですよね。濃密な関係が生まれやすい間柄なのかなと思っています。どうぞお楽しみに。