広寒宮

アマチュア作家・雨伽詩音の活動報告その他諸々

11月25日(日)【第二十七回文学フリマ東京】に参加します

とは云っても直接参加でも委託参加でもなく、アンソロジーに寄稿した作品で参加するという形なのですが。

 

【D-47】単色スペクトル様
酒アンソロジー第二弾『生きは酔々 二軒目』

f:id:evie-11:20181122113711j:plain

f:id:evie-11:20181122113720j:plain


古今東西の酒をテーマとしたアンソロジーです。
私は「山妖記」という白酒をテーマとした和漢折衷妖怪ファンタジー短編小説を寄稿します。
文芸サークルに所属していた大学時代以降に参加した同人誌では、今年の5月に『かもめソング』に寄稿した「翠の鳥」に続き、二作目となる作品です。
人と妖怪の血をめぐる物語になっています。
ぜひぜひお手に取ってご覧下さい。

 

 

【A-13】ザネリ様
手製本アンソロジー『MARGE』

ピンクの丸い紋を織り込んだ絹地を表紙に使用。
「ピンクのMARGE(まるげ)とはなにか」を合言葉にした短編アンソロです。
12人の書き手によるさまざまな「まるげ」を目撃されたし!


著者
磯崎愛 @isozakiai 唐草銀河


うさうらら @usaurara 卯楽々堂


オカワダアキナ @Okwdznr ザネリ


かくら こう @ohanasi_cafe おはなしの喫茶室


嘉村詩穂 @poesy_rain 紫水宮


きよにゃ @kiyonya3 招福来猫


雲形ひじき @kmkymr 三日月パンと星降るふくろう


座木春 @86krk 四月の魚


ツカノアラシ @tukano_2013 万恒河沙


凪野基 @bg_nagino 灰青


塒之 @neguran0


宮田秩早 @takoyakiitigo バイロン本社

 

ウェブカタログ

c.bunfree.net



試し読み

usaurara.hatenablog.com

 

私はピンクのまるげを「羽」と解釈し、明治の病院を舞台にしたサナトリウム文学風掌編「患者番号08396」を寄稿しています。
普段は東洋風・和風の物語を書くことが多いのですが、今回はちょっと西洋風寄りで書いてみました。サナトリウム文学だと横光利一の「花園の思想」「春は馬車に乗って」が好きです。

 

 

なお、今後のイベントへの直接参加は来年5/6文フリ東京を予定しております。
第二詩集と句集を頒布するつもりです。
3/21のテキレボは一般参加の予定です。