広寒宮

アマチュア作家・雨伽詩音の活動報告その他諸々

【お題参加】はじめての自分チョコ

今週のお題「わたしとバレンタインデー」 はじめて自分チョコなるものを買ってみた。 というのもTwitterで歌仙チョコなるものを見かけて、これはぜひねんどろいど歌仙ちゃんと撮らねばという想いに駆られたからだ。 刀剣乱舞からは少々距離を置いてしまった…

【読書感想】萩原朔太郎『月に吠える 萩原朔太郎詩集』

去年のベスト本、萩原朔太郎の『月に吠える』を再読した。 月に吠える―萩原朔太郎詩集 (角川文庫) 作者: 萩原朔太郎 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1999/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (22件) を見る 昨年の秋頃に高…

【読書感想】日夏耿之介詩集

日夏耿之介詩集 (1976年) (現代詩文庫〈1011〉) 作者: 日夏耿之介 出版社/メーカー: 思潮社 発売日: 1976 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 日夏耿之介との出会いは大学時代に遡る。 当時国文科の近代詩の講義を受けていた私は、その頃親交のあっ…

【エッセイ】ディレッタントの悦楽

小説を読んでいて私が愛してやまないのは、小説の中の主人公が、芸術書などの書物を自在に床に広げて、あるいは部屋に持ち込んで耽読する場面だ。 それから私は、今迄親しんで居た哲学や芸術に関する書類を一切戸棚に片附けて了って、魔術だの、催眠術だの、…

私の図書館活用法

先日図書館へふたたび足を運んだ。 予約して取り寄せた本を受け取るためでもあったが、家の蔵書の中に読みたい本は山積しているし、新たに本を借りる余裕はない。 そこで私は古典文学全集が並んでいる棚に行って、明治文学全集の棚から泉鏡花の巻と国木田独…

【お題参加】ひとりの時間の過ごし方

お題「ひとりの時間の過ごし方」 病気の療養中ということもあって、日中はひとりで家にいることが多い。主に家事をして過ごしているが、空いた時間には読書をしたり、お茶の時間を楽しんだりする他に、ひたすらノートに文字を書いている。 主に本の感想や創…

器に魅せられて

最近新たに器をお迎えした。ひとつはイッタラのティーカップで、こちらは彼がご執心だったもの。 あまり私の好みではないなと思っていたのだけれど、コーヒーを注ぐとこれが映える。 私は青を使うことになったのだが、ミルクティーとの相性も良いし、描かれ…

サディスト礼賛

蓮池水禽図 伝顧徳謙筆 鳥というモチーフが好きだ。 花鳥風月とも云われるように、鳥は雅なものとして好まれる。動物でありながらもどこか高貴で、花を好む姿も美しい。 また鳥はエキゾチックな生き物でもある。白鷺、鶴などはその最たるものだろう。 多くの…

水蜜桃をもとめて

過日、注文していた本が届いた。 ひとつは塚本邦雄、そして赤江瀑だ。 塚本邦雄を手に入れようと思ったきっかけは、竹雀氏と交わした創作トークの中で、自分が小説に映像美を求めていること、そしてその原点が和歌にあるということを突きつけられたからだっ…

【活動報告】真珠姫の恋

◇詩 真珠姫の恋 http://star-bellflower06.tumblr.com/post/181512869587/真珠姫の恋 star-bellflower06.tumblr.com 泉鏡花の「海神別荘」と、ルシール・アザリロヴィック監督の映画「エヴォリューション」にインスパイアされて書きました。 「海神別荘」で…

【お題参加】かもめの3年間をふりかえって

早いもので、文芸同人サークル・かもめを結成して今年の5月で3周年になる。web文芸同人誌かもめソングを拠点とし、大学の文芸サークルの同期メンバー4人で作った小さなサークルだが、当初は竹雀氏はともかく、御影あやさんやいっこさんとはあまり会話を交わ…

拙作「山妖記」にご感想をいただきました

いつもお世話になっている祐真(スケザネ)さんから、昨年酒アンソロジー『生きは酔々 二軒目』に寄稿した「山妖記」にご感想をいただきました。 この小説は和漢折衷妖怪ファンタジー短編作品で、妖と人間の血をめぐる物語です。 主人公は盲目で妖怪の母親の元…

【エッセイ】図書館という思い出

その図書館との別れはいつまでも私の心に尾を引き続けるのだろうと思った。かつて住んでいたアパートメントから徒歩五分圏内にあった図書館へゆく道すがらにある、家の軒先に群れ咲く花々は私を本の花園へと誘う蝶のようだった。冬になれば山茶花が色鮮やか…

2018年美術鑑賞まとめ

◇日本美術仁和寺と御室派のみほとけ―天平と真言密教の名宝ー@東京国立博物館琳派 俵屋宗達から田中一光へ@山種美術館京都醍醐寺 真言密教の宇宙@サントリー美術館東山魁夷展@国立新美術館人間国宝展@MOA美術館 ◇西洋美術ルーベンス展@国立西洋美術館フ…

【活動報告】2018年創作活動振り返り

5/6 文フリ東京これがはじめてのイベント出店になりました。大学時代の文芸サークルの同期メンバーと作った「かもめ」での二年間の活動の集大成として、合同誌『かもめソング』と個人処女詩集『挽歌-elegy-』を頒布しました。 ■『かもめソング』 御影あや「A…

【活動報告】摩天楼奇譚

先日Twitter300字SSに寄稿した作品をカクヨムに移しました。10月分を移植するのをすっかり忘れていたため、ふたつ併せて更新しました。 kakuyomu.jp kakuyomu.jp 一応、このブログは「このページだけで作品を読める」という点に重きを置いているので、重複に…

11月25日(日)【第二十七回文学フリマ東京】に参加します

とは云っても直接参加でも委託参加でもなく、アンソロジーに寄稿した作品で参加するという形なのですが。 【D-47】単色スペクトル様酒アンソロジー第二弾『生きは酔々 二軒目』 古今東西の酒をテーマとしたアンソロジーです。私は「山妖記」という白酒をテー…

【活動報告】東方瑠璃光世界

■Twitter300字SS東方瑠璃光世界 http://star-bellflower06.tumblr.com/post/179716772361/東方瑠璃光世界 star-bellflower06.tumblr.com 仏教をイメージした掌編を書きました。インスピレーションの発端は、最近再読した谷崎潤一郎「蘆刈」の冒頭部のくだり…

【活動報告】月下秋愁

おかげさまで近ごろはTwitterでご感想をいただいたり、個人サイト紫水宮でリアクションをいただくことが増えて、本当にありがたいかぎりです。この場を借りて御礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。9月~10月初旬にかけて書いたものを以下にま…

【活動報告】詩と掌編、俳句

ずいぶんと間が空いてしまったので、その間に書いたものがけっこう溜まってしまいました。やや駆け足になりますが、手短に紹介させていただきます。 ■夏企画夢花火 夏企画 【#web夏企画 09】夢ではないと、たったそれだけでも誓ってくださいますか。https://…

【読書感想】太宰治「駆け込み訴え」

太宰治「駆け込み訴え」 駈込み訴え 作者: 太宰治 発売日: 2012/09/27 メディア: Kindle版 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 一体何のテレビ番組だったか、確かNHKの特集番組だったと思うが、朗読でこの小説の冒頭が語られていたのを鮮明に覚えてい…

【活動報告】詩と俳句、千字掌編

■お知らせ 詩集『挽歌-elegy-』は、残部が少なくなってきたこともあり、また増刷の予定はないため、いったんここで通販を締め切ることにしました。 また来年5月の文フリ東京にて頒布する予定です。 出店が確定しましたら、また追ってお知らせいたします。 以…

【活動報告】俳句・詩・SS

■俳句この夏はすこぶる体調が悪く、寝込む日が続いたので俳句を詠みました。 http://star-bellflower06.tumblr.com/post/176295579102/午睡の夢-寝乱れて琅玕宮へ赴けり-寝乱れて臥遊に耽る盛夏かな-寝乱れて古歌を歌へる日暮れかな star-bellflower06.tumbl…

上半期振り返り

今年は引っ越しもあり、また5月の東京文フリにサークルとして初めて出店したこともあり、かなり大きなターニングポイントとなる半年でした。 1月2月は引っ越し準備と『かもめソング』に寄稿した「翠の鳥」の原稿が重なってめまぐるしい忙しさでしたが、な…

言葉について

先日ヘミングウェイ読書会で、竹雀氏と常磐行人氏と同席したのだが、その際に英語の持つ多義性についての議論になった。 漢文に詳しい竹雀氏は同じグローバルな言語であっても、漢文というのはより厳密に語義を定義し、千年経っても揺らがないところがいいと…

【活動報告】新サークル始動と俳句

ワタナベスケザネさんが主宰する文芸同人サークル「パセリ流星群」に参加させていただくことになりました。 本日から活動を開始させていただきます。文芸を中心にした同人サイト「パセリ流星群」と申します。6人で詩や小説、絵を創っていきます。どうぞよろ…

【活動報告】Twitter300字SS、詩と短歌

■織女 第四十四回Twitter300字SSに参加させていただきました。 http://star-bellflower06.tumblr.com/post/175638750073/織女 star-bellflower06.tumblr.com 織女とは織姫のことで、漢詩には牽牛織女とセットで出てくることが多いです。特に私の愛読している…

【活動報告】SSと俳句

◇SS 蓮花の寺 http://star-bellflower06.tumblr.com/post/174271515177/蓮花の寺 star-bellflower06.tumblr.com 先日彼とチャイニーズ・ゴースト・ストーリーという映画を観て、その世界観に大いに魅了されて書いたのでした。 チャイニーズ・ゴースト・スト…

異性を描くということ

私は小説の中で異性を描くのが本当に下手で、『文芸ラジオ』1号に寄稿した「翡翠譚」に出てくる仙人・白翠も、読者の方から「女性だと思っていた」と評され、今回『かもめソング』に寄稿した「翠の鳥」の主人公・清雪も、校正会の段階で、メンバー全員から「…

【活動報告】かもめソング完売御礼とSS

先月の文フリ東京で頒布した『かもめソング』が完売しました。イベントではなかなか手にとっていただけなくて、30部は刷りすぎたかなぁと危惧していたのですが、折しもBOOTH Festivalと時期が重なったこともあって、BOOTHでの売り上げが伸びたようです。あと…