広寒宮

アマチュア作家・雨伽詩音の活動報告その他諸々

2019-03-11から1日間の記事一覧

【エッセイ】幇間がほしい

私はとにかく退屈しやすい。始終退屈していると云っていいかもしれない。これまで飽きてきたものは数知れず、唯一続いている趣味として読書があるのは、読書が無聊を慰めるのにもってこいだからなのだろう。谷崎潤一郎の小説に「幇間」という短編がある。主…