広寒宮

アマチュア作家・雨伽詩音の活動報告その他諸々

文アルイベおつかれさまでした

今回もなんとかイベント完走できました。

余裕派はこれまで育ててなかったので回想は回収できませんでしたが、衣装は揃えられたのでよかったです。

 

f:id:evie-11:20170915212107j:plain

f:id:evie-11:20170915212131j:plain

 

f:id:evie-11:20170915212145j:plain

 

個人的に一番ツボだったのは、やっぱり漱石先生。

留学経験があるだけあって、英国紳士風な衣装がよくお似合いです。

モノクルもさまになっているし、ハットも素敵だし……とほれぼれしていたら、「妥協しない選択が一番ですよ。自分の事を棚に上げず、未来の君のために一言するのです」という台詞を聞いてしまって、思わず泣きそうになりました。

鈴木三重吉宛書簡を読んで以来、漱石先生を師と仰いでいるんですが、ゲームとはいえ漱石先生が語りかけてくれるというのはやっぱりすごいことだなぁと思ってしまいます。

夏目漱石 鈴木三重吉宛書簡―明治三十九年

今年の夏は漱石先生のご本を読むつもりでいたのに、すっかり明後日な方向へ行ってしまって、自分の計画性のなさを実感しました。

今のところ『門』と『こころ』を読んでいるので、せめて前期三部作のうちの『三四郎』と『それから』は読みたいのですが。

 

 

f:id:evie-11:20170915213041j:plain

 

そして本日坪内逍遙が来てくれました。

かわいらしい外見なので、初めて見たときは女の子かな……? という印象だったのですが、ボイスを聞いてみると、どちらかというとおばあちゃんなような……。

 

f:id:evie-11:20170915213203j:plain

 

鏡花ちゃんとのやりとりがかわいすぎて、女子か……。と思ってしまいました。

羊がお好きなんですね。

 

f:id:evie-11:20170915213335j:plain

 

弊図書館の司書室にお招きしたものの、アンティーク内装がいまいちぴったり来なかったので、夏の和洋折衷スタイルに落ち着きました。レトロな雰囲気がよくお似合いです。

和室の内装もちゃんと揃えてあげたいのですが、散策で散財中なのと、秋の内装に備えて貯金をしておきたくて、ついつい後手に回ってしまいます。

秋の内装といえば、待ちに待った金貨イベがやってくるので、今から楽しみです。

【活動報告】Twitter300字SSと詩

長らく間が空いてしまいましたが、この間もろもろ更新しましたのでお知らせします。

 

■Twitter300字SS

◇偲香抄

第三十六回 お題「雲」

 

おかげさまでこちらにうれしいご感想をいただきました。

 

たくさんの方に読んでいただけてうれしいやらありがたいやらです。

今後も参加していきたいので、お見かけの際はどうぞよろしくお願いします。

 

 

◇たましいのふるさと

第三十五回 お題「休」

 

夜寝る前にだけ目の前に現れる、娼婦のような、旅館の女将のような存在っていいなぁと思うのです。(あくまでも架空の存在として)

地獄太夫といえば河鍋暁斎、そして九相図といえば松井冬子の絵が深く印象に残っていて、今回このような形でモチーフをお借りしました。

 

 

■かもめソング

◇或調香師

こちらも告知が遅れました。

先月は西洋風なイメージで書きました。

おかげさまでご反応いただけていたようでうれしいです。

http://kamomesong.tumblr.com/post/163825445747/或調香師

kamomesong.tumblr.com

 

この美術館のイメージは、去年訪ねた長野は安曇野ジャンセン美術館からいただきました。

www.musee-de-jansem.jp安曇野の美しい景色のなかにひっそりと建つ小さな美術館はとてもロマンティックで、愁いを帯びたジャンセンの絵とあいまって記憶に深く残っています。

 

 

 

月姫

こちらは打って変わって中華風かぐや姫を意識して書きました。

http://kamomesong.tumblr.com/post/164891684713/月姫

kamomesong.tumblr.co

秋扇(寵愛を失った女性)のイメージは、中国の六朝の艶詩のオマージュです。

『玉台新詠』は特に好きな漢詩集です。

「連理比翼」はもちろん白居易の「長恨歌」からいただきまました。

 

玉台新詠集 上 (岩波文庫 赤 10-1)

玉台新詠集 上 (岩波文庫 赤 10-1)

 

 

 

玉台新詠集 中 (岩波文庫 赤 10-2)

玉台新詠集 中 (岩波文庫 赤 10-2)

 

 

 

玉台新詠集 下 (岩波文庫 赤 10-3)

玉台新詠集 下 (岩波文庫 赤 10-3)

 

 

 

白楽天詩選 (上) (岩波文庫)

白楽天詩選 (上) (岩波文庫)

 

 

 

白楽天詩選(下) (岩波文庫)

白楽天詩選(下) (岩波文庫)

 

 

谷崎の衣装解放

文アル潜書イベ全敗中の雨伽です、こんばんは。

今回も正宗白鳥さんは幻の存在となってしまいました……。

 

でもでも、散策が導入されたおかげで、毎日楽しく司書ライフを送っています。

 

なぜかうちの図書館には芥川さんがよくいらっしゃるので、今のところ信頼度は芥川さんが暫定トップ。

f:id:evie-11:20170818200145j:image

 

f:id:evie-11:20170818200548j:image

衣装解放までまだ遠いですが、金貨を集めては貢ぎ、集めては貢ぎ……あれ、何のゲームだっけ?? となりつつ、光太郎さんの天使っぷりに癒されています。

ボイスが実装されるとなおいいのになぁと思いますが。

 

そしてそして、ようやく谷崎の第二衣装を解放しました……!

以下、バレ注意です。

 

 

 

 

 

f:id:evie-11:20170818200734j:image

あれこれ内装をいじってみたのですが、やっぱりアンティーク内装の安定感と、黄昏時の景色がちょっと秋の風情を感じさせて、トレンチコートにぴったりなので、これが一番いいかなと。

秋の内装も楽しみですが、お散歩で貢ぐのに必死なので、金貨を集めるイベントを首を長くしてお待ちしています。

 

文アルイベおつかれさまでした。

今回はじめて文アルのイベントを完走しました。

 

すべてはイベント限定特別内装のためというか、きっかけは達治くんのセーラー服のかわいさだったんですが。

f:id:evie-11:20170808170152j:image

達治くんはノーマークだったのに、助手にしてみたら梶井基次郎のことばかり云うんですね、この子。

早く実装されるといいね、と慰めながら手紙を収集していました。

 

f:id:evie-11:20170808170340j:image

 f:id:evie-11:20170808170354j:image

それから芥川と並べたくて菊池寛の衣装を誂えたところ、あまりの内装との浮きっぷりに笑いました。

このセンス……!

川端不在の図書館なので、利一の衣装は狙ってなかったんですが、いつか来てくれることを願って蝋燭を集めました。

 

f:id:evie-11:20170808171201j:image

途中でふたりめの露伴さんもやってきてくれました。

有魂書への潜書イベは全敗中なので、露伴さんの時みたいに稀泥でもいいので、川端は有碍書イベで出てきてくれないかなと願っているのですが。

 

 

そしてどちらかというと文アルでは洋室が好みなので、司書室はずっと洋室のアイテムを揃えてたんですが、この特別内装を背景に谷崎を助手にしたら素敵なのでは……? と思って、はじめてのイベント完走と相成ったのでした。

 

さっそくイベントで貯めた金貨で最低限の和室のアイテムを揃えてみたところ……。

f:id:evie-11:20170808170750j:image

 まだ殺風景な感じですが、なかなか雰囲気があります。

ちゃぶ台には興味ないので、ひとまず金貨を集めて、文机と和室用の本棚、床の間を置いてみるつもりです。

 

f:id:evie-11:20170808171000j:image

そして個人的におばけといえば鏡花なので、鏡花ちゃんも助手にしてみました。

なにやらかわいらしい感じになってしまいましたが、今後のイベントでさらに雰囲気のあるお化け屋敷にできるといいなと思います。

 

文アルカフェに行ってきました。

親友ちゃんと文アルカフェに行ってきました。

ちょっと元気が出ない時期に、TLにプリンセスカフェの文アルコラボグッズの画像が流れてきて、カフェ衣装の光太郎さんがかわいくてかわいくてしょうがなくて、文アルをやっている親友ちゃんにLINEを送ったら、即座に行こうということに相成ったのでした。

 

カフェに着いたら鏡花ちゃんのパネルがお迎えしてくれて、親友ちゃんが「撮ってあげるよ〜」と云うので記念に一枚撮ってもらいました。

ちょっとこっぱずかしいですが、たまにはよいものですね。

そのあと芥川と太宰の間に入る形でもう一枚撮ってもらったのですが、鏡花ちゃんに勝る羞恥感が……ここには載せませんが。

 

店内には文アルキャラのポスターが並んでいて、とりあえず推しの光太郎さんと谷崎、白秋先生と姫さんを写真に収めました。

 

f:id:evie-11:20170725112425j:image

 

f:id:evie-11:20170725112341j:image

 

f:id:evie-11:20170725112354j:image

f:id:evie-11:20170725112407j:image 

 

出演している声優さんのサイン入りポスターも展示されていたので、こちらもパシャリ。

f:id:evie-11:20170725112441j:image

 

カフェメニューには推しがいなかったので、鏡花ちゃんのドリンクと、太宰のモモノハナシャーベットをチョイスしました。

コースターは織田くんと中島敦

中島敦は育てようと思ったまま育成が進んでないので、「あっっごめんね、育てるね……!」という気持ちになりました。

 

f:id:evie-11:20170725112328j:image

 

そして欲しかったカフェ衣装のアクリルフィギュアはすでに品切れで、残念ながら手に入れられなかったんですが、代わりにつかまりんこアクリルチャームを引きました。

引いたというのは、すべてのグッズに銀のフィルムの袋がかぶせてあって、中身が見えない状態になっていたんです。

光太郎さんと谷崎を選んで買うつもりでいたので、少々怖気づきつつ選んでみたら、谷崎が出ました……!

潜書イベで川端が全然来てくれなくて、自分の不運さを呪っていたのですが、捨てる神あれば拾う神ありというかなんというか。

ともかくお迎えできてよかったです。

紅葉先生もこれも何かのご縁かなぁと思うので大事にします。

 

f:id:evie-11:20170725114000j:image

 

 さっそく撮影してみたらかわいいことかわいいこと……!

お着物ふたり組なので、レトロな和柄がよくお似合いです♡

 

f:id:evie-11:20170725114124j:image

 

f:id:evie-11:20170725114140j:image

 

そしてこの日はちょうど谷崎の誕生日だったのでした。

お誕生日記念と文アルカフェ行ったよ記念にスクショを撮りました。

今のところ内装がアンティーク調家具で揃ってるので、ちょっとちぐはぐな感じですが、今ロココ調内装へアップデートすべく、内装金貨を貯めているところです。

谷崎の﨟たけた雰囲気を引き出す内装にできるようがんばります。

【お知らせ】今後の活動について

先日、銀座三徳堂にて、私が主宰をつとめている、文芸同人サークルの集い、かもめのお茶会#4.5を催しました。

f:id:evie-11:20170710201858j:image

写真は豆豆氷(ドードーピン)とジャスミン茶。あずきのような食感と風味のあるシロップが効いていてとっても美味しかったです。

ジャスミン茶もふわりとジャスミンの香りがただよって、優雅な気分にひたれました。

今夏こそ台湾スイーツが食べたいという私のわがままに付き合っていただいた集いとなりましたが、メンバーの皆さんと楽しいひとときを過ごせました。

 

そして今回はかもめ結成1周年を記念して、かもめの合同誌を作るご提案を持ちかけたのですが……。

 

 

来年5月の文学フリーマーケット東京にて、かもめの合同誌を頒布することが決まりました!!

 

そして、それに合わせて嘉村も個人誌を作ります。

私の故郷である長崎をモチーフにした詩集になる予定です。

 

和華蘭文化が花開いた土地なので、西洋も東洋も美味しいところがよりどりみどり。

華やかな詩集になるといいなあと思っています。

同人歴は長いのに、同人誌を個人で作るのは今回が初めてとなるのでドキドキです。

よい本に仕上がるよう、がんばります。

 

【活動報告】Twitter300字SSと詩

■月神の子

#Twitter300字SS に初参加しました。

今回のお題は「渡す」。

SSと云っておきながら、だいたいいつもの詩のような感じです。

かぐや姫(をのこ)をイメージして書きました。

 

http://star-bellflower06.tumblr.com/post/162470086151/月神の子

star-bellflower06.tumblr.com

 

 

 

■緋鯉抄

どうしてもどうしても詩が書きたくなって、衝動的に書いた一作。

 

http://star-bellflower06.tumblr.com/post/162315718592/緋鯉抄

star-bellflower06.tumblr.com

 

先月かもめソングに載せた「或楽師の書簡」と連作のようなテイストになりましたが、書いている本人は完全に無意識だったので、あらためて自分の性癖を自覚することに……。

http://kamomesong.tumblr.com/post/161384422084/或楽師の書簡

kamomesong.tumblr.com

 

タイトルは最近はまっている中国同人音楽の「錦鯉抄」を意識したとかしないとか。

歌い手さんの歌声とあいまって、忘れられない一曲です。


錦鯉抄 by 小曲兒